2010年02月17日

イギリス軍 P37Webbing

 
 こんばんわ、Takaです( ´∀`)

 寒いですね、この時期病気がはやりますね、そう風邪「WW2病」です、寒いことをいいことに普段フィールドで着れない古臭いウール服・装備やらでゲームに参加する患者方が多い季節です。Takaも毎年発病しています。去年、今年のStg44,Sten,PPsh-41が発売、レプリカ衣料も増え、2年まえとくらべてWW2装備の方が増えた気がします!オールド好きなTakaはうれしい限りです(´ー`)早くパトスプロジェクト参加したいなぁ



 P37装備はWW2の時にイギリスで使われた装備です、この品は、ドイツサークル「シュバルツ」のメンバーの方から譲っていただきました。装着方法を詳しく教えていただきましたが、ごめんなさい忘れました。手探りで組み立てていきます。



 ピストルベルトとヨークです。前はマガジンポーチ上のコキに留めて、後ろは背中のコキにクロスして留めます。ピストルベルト裏には見覚えのあるマガジン固定用の穴が上下2列に開いています、基本デザインは60年前と一緒です。さすがイギリス(・∀・)!



 ベーシックポーチ、このバックル・・プルトップ式の留め具がついています、ボタン式のポーチもあります。下の金具でベルトに固定します。容量はトンプソンの30連マガジンが4本入ります。早くStenほしい!



 ボタンタイプのマガジンのベーシックポーチです。



 水筒・・古臭いオーラをもろに醸し出してます、蓋がコルクとかオシャレー(・∀・)



 すべての装備を分解してラージパックに入れることができます。



 今年中にあつめたいですね、10月からやるとしてそれまでに、電動ステン、赤いベレー、デニソンスモックやら中に着るウール上下、レギンス、靴はS&Gのドイツ軍アンクルブーツの黒で代用できそうですね。全部でいくらになるんだろ(((゚Д゚)))購入はEbayかな

  次回あたり気が向いたら装着方法を調べて掲載していきたいと思います。 


  


Posted by   ISOTOPE REGIMENT  at 20:35Comments(0)イギリス軍 -WW2-